Keitom日記

これは人に見せる類の文章ではない

損切りとか

小さい案件は捨てて大きい案件に注力することも覚えていきたい。それはあれもこれもと欲張らないことでもあるし、少々の失敗は許容していく、ということでもあるんだろう。全部食べようとしてもキャパオーバーで確実に無理である。根性が足らんとか、そういう話ではない。

 

あと、仕事をどんどん前倒しにしないと落ち着かないのは、究極的には将来の自分を信用していない、ということだろう。心配性なんだな。今日も、”何か別のことが起こって4日後にこれをやっては間に合わないかもしれない”みたいに考えて、無理をしてスケジュールをこなした。これでは駄目だ。

タイプA,若しくは切迫病について

 

 降ってきた仕事は須らく最速で終わらせないと落ち着かない病気治したい。今日〜明後日くらいまでのスケジュールをカツカツにして勝手にやべぇやべぇと切迫して、精神を殺している。よく見たら4日後や5日後の予定には余裕があったりするのだ。アホすぎる。自分を追い込まない余裕をもちたい。

 

f:id:keitom:20190107204132p:plain

カレンダー

↑ 最近のカレンダー。まだ完治はしていないようだ。

マルチタスクなど存在しない

脳には「マジック7」という性質があって、脳の中で保持・系列化できる要素は、多い人で7つ少ない人で3つらしいが、日常での並列処理は能率が落ちるばっかりでいいことは微塵もなくて、1つずつ集中して順に潰していくが吉。即ち、マルチタスクなど存在しない、繰り返す、マルチタスクなど存在しない。

なので、何かに取り組むときは思考を遮る電話、メール、会話を一切遮断しなければならない。今すぐには無理でも、遮断できるような環境を意識的につくっていかなければならない。それ以外にない。

 

追記:2019年1月6日

マルチタスクはしない、ときちんと決意して作業をしてみると非常に捗るなぁ。作業を遮るイベント・アイデアは完全無視でおk